メタボにはラクトフェリン

ラクトフェリンをおすすめするのだ

内臓脂肪を減らす効果を発揮するといわれる成分「ラクトフェリン」
私もこのラクトフェリンの効果に期待して、メタボ対策として始めることにしました。インターネットでいろいろ調べてみると「メタボ対策におすすめ」「飲むだけで効果を発揮」「運動しても落ちにくい内臓脂肪にはラクトフェリンがおすすめ」などなど。
どのサイトでも、ラクトフェリンがメタボっ腹の中年におすすめ的な内容でした。お腹周りの贅肉が気になる方はラクトフェリンをおすすめしますね(とくに中年の方は積極的)。私の結果もどんどん載せていきますので参考になればいいかなー

ラクトフェリンならライオンがいいよ

ラクトフェリンは食べ物からは摂りづらいものなのです。
生乳1リットルを飲むとしても、摂れる量としては200mg程度しか摂れないのです(例えがわかりづらいかな)。摂るなら「栄養補助食品(サプリメントなど)」からが簡単でおすすめですね。
一日に必要な摂取量を補うならこの方法が一番楽に摂れると思います。いろいろな健康食品メーカーからたくさんの種類が出ていますから合うものを選びましょうね。
私はこの間おすすめしたサイトから、ライオンのラクトフェリンを注文して摂り始めましたよ。ライオン製品のラクトフェリンは、味もニオイもほとんどしないサプリメントで、飲みやすいものなのでおすすめできますね。

ラクトフェリンは二週間目突入

「ラクトフェリン」二週間目突入。その効果は

ラクトフェリンを毎日3粒づつ飲み続けています。二週間は経ったかな。
これまでの結果としては、内臓脂肪の減った感は1mmも感じていません。体の変化は何もなく、ただ続けている状況ですね(少し怪しくなってきましたが、まだ二週間ですから)。
ラクトフェリンは健康にも良いもだと分かっているから続けられてるのですが、まったく変化しないお腹の贅肉には腹が立ってきましたね。どのサイトだったか忘れましたけど「運動も取り入れると脂肪も落ちやすい」と載せていましたが(その時は心の中で“当たり前だ”と、つっこんでいましたけど)、少し運動もありかな。っと思い始めています。今日この頃。

ラクトフェリンのタブレットについて

昨今、ラクトフェリンの働きについて関心を持っている現代人が増加しています。
とりわけ、便通があまり望ましくない人にとっては、ラクトフェリンの含まれている食品を毎日取り入れることが一般的に行われています。
ラクトフェリンはタブレットなどの形でも摂取をすることができるために、忙しい生活を送っている現代の女性たちにとっては有難い存在となっています。ラクトフェリンのタブレットは通販サイトやドラッグストアなどでも簡単に購入をすることができ、手ごろな価格であることも魅力として取り上げられています。ラクトフェリンについての研究は日本全国の機関で行われており、これからもさらなる発見が期待される状況となっています。